NFTデュエル・カード入手方法、ステーキングが二次流通で手に入れよう

NFTDuel

NFTデュエルはまだこれから始まる訳ですが、新しいカードパックが出る度即完売という状況でなかなか普段情報を入手して、

更にアローリスト(購入権利みたいなもの)を手に入れないと買えなかったりします。

パブリックセールは早い者勝ちですし、クリプト忍者カードのように、アローリスト所持者の予約段階で売り切れてしまったりします。

XETAのステーキングで手に入れる方法

アローリスト、XETAのステーキングで手に入る事がおおく、またパックやシングルカードが当たることもあるので、XETAのステーキングがお勧めです。

ステーキングとは、XETAを預金するみたいなものです。

今後NFTはほとんどがXETAというトークン(暗号資産)で購入する事になりますので、それが無駄になることはありません。

ステーキングについてはこちらの記事をご覧下さい

XETAとLandのテーステーキング方法・リワード取得方法、アンステーク方法
XANAにはXETAとLANDをステーキングするという方法があります。 ステーキングというのは定期預金みたいなもので、ステーキングの量に応じて抽選券がもらえて、その抽選券で、NFTなどがゲット出来る仕組みです。 ステーキングでXETAそ...

二次流通で手に入れる

ザナの公式サイトには、マーケットプレイスがあり、そこで購入する事ができます。

実は、パックで購入しても100枚の内70枚がレベル1になってしまいますし、パックで購入して、欲しいカードを揃えるのはかなり困難なのです。

L7など1000枚購入しても1枚でれば良い方なのです。

当然L7は二次流通で購入するのは高値が付いていて大変ですが、200パック、4000$分、で1000枚ですから、当然と言えば当然です。

L8は販売パックによっては、パックまれていない場合もあるので更に困難です。

アビリティの付くL4でさえ、100枚で3枚の確率なので、パックで購入するより、二次で購入した方がもしかしたらコスパがいいかもしれません。

XANA NFT | Web 3.0 Marketplace for NFTs , Games and Metaverse assets
Dive into the Xana Creations NFT marketplace and own a piece of the fantasy realm. Earn by creating and trading NFT assets, and Web 3.0 Game components.

取引所で手に入れる

これは一手間かかるので、初心者の方には敷居が高いですが、バイナンスNFTバイビットNFTで過去に販売されたアトムとウルトラ万のカードが販売されています。

もしかするとopenseaでも出ているかもしれません。

ただし、偽物もありますので、コントラクトアドレスを確認して購入して下さい

【更新】NFTはコントラクトアドレスを確認して購入・偽物に注意・XANAチェーン移行有
NFTは唯一無二のものですが、画像だけコピーして見せかけ誰は本物と寸分違わず見せることが可能です。 XANAのNFTの偽物がでまわっていますので、見た目だけで購入してはいけません。 openseaなどXANA以外のマーヶっと刃当然ですが...

どちらも結構安くなっているものもありますので、お得に手に入る場合があります。

L7が200ドル以下でたまに出ていたりしましたが……もう残りはすくないでしょう

また注意しなければいけないのは、NFTデュエルのゲームで使えるブロックチェーンが、XANAチェーンになりました、

そのため既に持っている方(XANAに登録しているウォレットアドレス)のウォレットアドレスにあったカードは公式が自動的にXANAチェーンに移行してくれていますが、

Bybitとバイナンスで売られている物は、その対象になっていないため、使うためには、Xanaチェーンに移行しなければなりません。

移行するためのブリッジは、公式が用意してくれますが、移行のガス代は(手数料)は自分で負担をする事になります。

ただし、あと2~3回、公式がウォレットに入っているものを移行してくれるということになっています。

月に1回程度実施するとのことですので、その時ウォレットに(XANA NFTに接続登録しているウォレットアドレス)入っていれば、ブリッジを無料でしてくれます。

バイビットやバイナンスで購入している場合は、それを自分のウォレットアドレスに移しておかないといけません。

移すというのは出金という形になりますので、これもガス代がかかります。

たとえばBybitでしたら、1枚約50円ほどです

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました